ナンパできないのが普通→やり方を知らないだけ。

どうも、青木貴士です。

今日は、
最初からナンパが上手いヤツなんてほとんどいない、
という話をします。

この大前提を押さえていないと、
ちょっと女の子に声かけしてみて、失敗したら
「ああ、やっぱり自分はダメだ〜」と思ったり、

職場の好きになった女性にちょっと振られただけで
「やっぱり人生うまくいかない〜」と泣き言をいう
ことになってしまいます。

しかし、誰でもはじめは上手くいかないのが普通なんです。

一部の限られた天才以外は、最初はできなくて当たり前です。
子供の頃のことを思い返してみてください。
最初は、話すことも歩くこともできなかったんじゃないでしょうか?

そこから、少しずつ言葉を覚えて、
何度も転んで歩けるようになり、自転車の乗り方を覚え、
大人になっていったんじゃないでしょうか?

自動車学校に通って、教官に怒られながら
車の運転を覚えたんじゃないでしょうか?

最初は上手くいかなくて当たり前」というマインドが
できていれば、恋愛やナンパで上手くいかないことは、
落ち込むようなことではなく、
成長・進化していくためのモチベーションにさえなります。

そもそも、多くの人は「恋愛」や「ナンパ」について
ほどんど何も勉強することなく大人になっています。

意識的にモテる努力をしてきた人の方が少数派のはずです。

どれだけ仕事や勉強が得意で、現在出世していたり、
社会的地位が高かったとしも、“この分野”では「ど素人」
だったりするわけです。

はじめは上手くいかなくて当たり前なのです。

安心してください。

学生の頃を思い返してもらいたいのですが、
全く勉強せずに試験を受けて、テストの点数が悪かったとして、
果たして「自分はダメなやつだ」と落ち込むでしょうか?

思わないですよね?

「勉強しなかったんだから当たり前だ」と思うはずです。

これと一緒で、ナンパや恋愛がうまくいかなかったとしても
「自分はダメだ」と自分を卑下する必要はないのです。

それは、やり方を知らないだけなんですから。

「これから練習して上手くなろう」と考えればいいだけです。
「やり方を学ぼう」と思えばいいだけです。

自分は、どうなりたいのか?
どんな女性を口説き落としたいのか?
人生でどんな目標を達成したいのか?

常にこれをイメージして日々進化していけばいいだけです。
そう考えるとワクワクしてきませんか?

徐々に知識を入れつつ、トライアルを繰り返していけば、
ナンパや恋愛も、仕事や勉強と同じように確実に上手くなっていきますよ。

ごくごく当たり前の話ですね。

だから、今日からは、どれだけ好きな女に冷たくされようと、
無駄に凹まなくて大丈夫ですよ。

「より成長して魅力的な男になろう」
という前向きのモチベーションに変換してください。

強いマインドを維持しつづけることです。
そのために、僕も力を貸していきたいと思っています。

がんばっていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

世界一簡単にモテる男になる方法~自動的に自分を変える

2015.07.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。